Newface Interview

ニューフェイスインタビュー

石井 勇輝 石井 勇輝 石井 勇輝

身長184センチの大型ウイング、石井勇輝選手は日体荏原高(東京)の出身。
この春アークスの一員となり、同校の卒業生で初めてトップリーガーとなった。
東洋大では2年時からレギュラーだったという石井選手の実力、素顔とは?
ベールに包まれた期待の新人がこれまでの道のりを語ってくれました。

日体荏原(東京)から史上初のトップリーガー誕生。
石井勇輝は“持っている男”だ!

全国トップレベルの野球チームに所属。

ご出身はどちらでしょうか?

神奈川県の川崎市でずっと育ちました。
4人家族で、ラグビーにはまったく関係がない家庭でした。
父はむかし柔道をやっていて、6歳上の姉はハンドボールを少しやっていたようです。

ご自身のスポーツ歴を教えてください。

小学3年生から中学2年生までは野球をやっていました。
中学で所属していたチームは、全国1位にもなったことのあるチームでした。

全国1位はすごいですね!

他のどんな中学生よりキツいことをやっていた自信があります(笑)。
僕はピッチャーで、中学1年生のときにAチームのリザーブみたいな感じでした。

中学1年から全国トップチームのレギュラー候補。体格に恵まれていたのですか?

いや、身長は普通より少し大きいくらいでした。
なにか“持っている”のかもしれないです。“持っている”としょっちゅう言われるんです。

ちなみにチームを辞めた理由は?

ヒジやヒザを壊してしまって。試合に出られないピッチャーは、とにかく走らされるんです。
それが大変で中学2年で野球を辞めました。

中学では陸上部に入っていたので、(卒業まで)砲丸投げをやっていました。

ラグビーと高校生活を楽しんだ日体荏原時代。

ラグビーを始めたのはいつですか?

高校1年です。
アメフトかラグビーで悩んでいたんですが、体験入部で優しかったのがラグビーの先輩だったので(笑)。
あと、中学時代の担任にも進められていました。

すこし体格が良い方だったのでラグビーやってみようと。
身長は高校1年で173センチ、体重は80キロくらいでした。

高校3年生。日体荏原高校のグラウンドで毎日練習に励み駆け回っていました。

高校3年生。日体荏原高校のグラウンドで毎日練習に励み駆け回っていました。

当時の日体荏原高の部員数はどれくらいでしたか?

30人くらいです。
同期は入った時は15人いたんですけど、5人辞めていきました。

3年間の花園予選の戦績は?

1年生の時は(都予選の)3回戦で負けて、2年目は2回戦で抽選負けでした。
3年生のときは1回戦で、都立の高校に完封負けしました。

高校時代の思い出というと?

いつも一緒に学校に行く仲間と、帰り道に駄菓子屋に寄ったりとか・・・。
そういう日常がすごく楽しかったです。こんな感じですいません!

3年生の時はキャプテンでしたか?

バイス・キャプテンでした。
バイスをやるような性格じゃなかったんですけど、なにせ人数がいないので。
最終的に残ったプレイヤーは8人で、そのうちバックスは2人でした。
それで、もう一人は途中からラグビーを始めた部員だったので、自分がやるしかなったんです。

FW転向で「強いウイング」にスケールアップ。
そして出身高校初のトップリーガー誕生へ。

対専修大学。持ち前のフィジカルとスピードを武器にトライを狙いに行く大学3年生秋の公式戦。

対専修大学。持ち前のフィジカルとスピードを武器にトライを狙いに行く大学3年生秋の公式戦。

そんな日体荏原から全国から選手の集まる東洋大学へ。驚くことも多かった?

それまでラグビーというスポーツをちゃんと知らなかったので、「ラグビーってこんなに辛いんだ」と思いました。
花園常連校の出身者も多くて「こんな中でやっていけるのかな」と思っていました。

東洋大1年の時、フォワードにコンバートしたそうですね。

1年生の夏合宿までウイングをやっていたのですが、慶應大学との練習試合であまりにもキックキャッチが出来なくて、試合後に「フォワードに行け」と言われて、そこから1年間フォワードをやりました。

初めてのフォワードで、ナンバーエイト、フランカーの時は運動量が全然違いました。
そのおかげでコンタクト力が上がって、ウイングに戻ったときに「強いウイング」になったと思います。

ウイングに戻ったのはいつ?

3年生の玉川大学戦で外でスワーブで抜いたら、コーチから「今日からウイングな」と(笑)。

それからウイングをやっていたんですが、4年生でケガをした時に、代わりに入った選手の調子が良く、フォワード自体に元気がないというので、復帰後は3試合くらいフォワードで出ていました。

リザーブとして途中出場し2トライを奪う活躍。大学四年生、春のセブンス大会。

リザーブとして途中出場し2トライを奪う活躍。大学四年生、春のセブンス大会。

東洋大学からのトップリーガーは何年ぶりですか?

おととしヤマハ発動機に2人行っているので、それ以来です。

卒業後はトップリーグでプレーしたかったので、(アークスは)最高の環境です。考えられないです。
自分で言うのもあれですが、日体荏原からトップリーグに行けるなんて信じられないことで。

学校史上初のトップリーガーですか?

日体荏原では初めてです。

やっぱり石井選手はなにか“持っている”のだと思います!
では最後にファンの方へメッセージをお願いします。

ファンの方へメッセージを言ったことがなくて・・・。
皆さんへのメッセージは人生初なんですけれども、とにかく頑張るので応援よろしくお願いします!

見て欲しいプレーは、ボールキャリー、アタックの部分を見て欲しいです。
練習や試合をぜひ見にきてください!

今年の意気込みを漢字1文字で表すと…

今年の漢字1文字

石井勇輝(いしい・ゆうき)

生年月日
1996/2/27
身長/体重
184cm/95kg(インタビュー時)
出身地
神奈川県
出身校
日体荏原高-東洋大
略歴
東洋大学では2年時からレギュラーとなり複数ポジションを経験。
日体荏原高校出身者として初のトップリーガー。
その他
ニックネーム:ゆーき、イシー、ゆったん
嫌いな食べ物:玉ねぎ

石井選手の秘蔵写真はコチラ