Newface Interview

ニューフェイスインタビュー

斉田 倫輝 斉田 倫輝 斉田 倫輝

泥臭いプレーでチームに貢献。
ジュニア・ジャパン、U20日本代表を経験した東北育ちのユーティリティFWはシャイな性格。
献身性溢れる22歳が現在、過去、未来を語ってくれました。

献身性溢れるザ・ラガーマン。
シャイな性格の22歳は「僕を見てくれなくてもいい」?!

高校時代から「ラグビーが人生の軸」。

出身は宮城県仙台市。ラグビーを始めたのはいつですか?

小学校5年生の時に仙台ラグビースクールで始めました。
折立中学校(仙台市)にはラグビー部がなかったので、平日は卓球部に入っていました。いちおう卓球部の試合にも出ていました(笑)。

ラグビーは自分に向いていると思いましたか?

僕は闘志むき出しのタイプではないんですが、目立たずにタックルをしていることが好きでした。
自分でも役に立てるスポーツがあるんだ、と思っていました。

地味にタックルをすることが好き?

自分としては、それでチームに認められてここまで来ることができたと思っています。
自分の居場所といいますか、それが自分のやるべき仕事だと思っています。ボールを持つより苦しいところを頑張ろう、という感じです。

ご兄弟は何人ですか?

3人兄弟です。一番上の7歳上の兄がトップリーグでプレーしていて(斉田晃平/ヤマハ発動機)、5歳上の2番目の兄がラグビー用品の『スズキスポーツ』で働いています。兄弟全員が仙台工業ラグビー部出身です。

宮城の仙台工業はどんなチームでしたか?

入った頃は練習が厳しく、地獄のような毎日でした(笑)。
僕が入った時は同期が18人くらいいたのですが、練習がつらすぎて、気がついたら10人くらいになっていました。

アイザックロスさんとの出会い

高校1年生 シャイニングアークスの試合が仙台であり、観戦後仙台駅マックにてアイザック・ロス選手と遭遇!
記念に撮ってもらいました。(写真向かって最後尾左から2番目が斉田選手)

ご自身はラグビーを辞めようとは思わなかった?

辞めてもやることがないので。辞めたら人生が終わってしまいます(笑)。
僕は経験者で入部していたので、辞めるという選択肢はなかったですね。その頃からラグビーが人生の軸でした。

高校時代の花園予選の戦績は?

花園予選は3年間とも(宮城県予選の)準決勝で仙台三高に負けました。仙台育英と当たる前に終わっていましたね。

悔しいけれど楽しい。今が伸び盛り。

仙台工業を卒業後、上京して法政大学ラグビー部に入りました。

谷崎さん(重幸/元東福岡高監督・元法大監督)が学校まで来て頂いて。僕はその頃ラグビーをあまり知らなかったので、家に帰って調べたら『すごい人だったんだな』と(笑)。

法政大恒例の卒業タックル。牧野内翔馬選手に熱い思いを乗せタックルした瞬間。

法政大恒例の卒業タックル。牧野内翔馬選手に熱い思いを乗せタックルした瞬間。

大学時代の思い出の試合は?

大学2年のU20日本代表で、サモア代表に勝った試合です(「ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2015」第4戦/2015年6月15日/○29-12)。
その試合でチーム内のマン・オブ・ザ・マッチをもらいました。僕としては仕事をまっとうしただけでした。

ワールドラグビーU20チャンピオンシップに出場しサモア代表に勝利したあと、ロッカールームにて。

ワールドラグビーU20チャンピオンシップに出場しサモア代表に勝利したあと、ロッカールームにて。
(斉田倫輝選手・金井大雪選手(法政大)、東川寛史選手(中国電力))

大学では仲間内でどんな立ち位置でしたか?

けっこうイジられていました。後輩もタメ口でしたし(笑)。

ちなみに人生で一番怒った瞬間というと?

怒ったことは・・・ないですね。親とケンカをしたこともないです。
ウチは兄弟も大人しいので、ぶつかり合うこともなかったです。

NTTコミュニケーションズ シャイニングアークスの一員となって、驚いたことがあったのでは?

それまでの環境と比べると、何も敵わないです!
こちらへ来て、スキルの一つひとつにしても出来ないことが多すぎて。出来ないことだらけです。

では、選手として今が充実している?

充実しています。悔しいことが多いのですが、楽しいです。
「伸びしろがある」と言って頂けるので頑張りたいです。

「仲間のために身体を張る」

ではファンの皆さんに見て欲しいプレーを教えてください。

見て欲しいプレー・・・。
あまり僕を見てくれなくていいです・・・(一同笑い)。

見てくれなくてもいい?!

僕はせかせか下働きをしているので、スター選手を見て頂ければ。
その影で頑張っている人もいるよ、というくらいで見て頂ければと思います。

斉田選手

下働きをする選手を好きな方も多いと思います。ぜひファンの方々へメッセージをお願いします。

僕のプレーは凄さもないですし、見ていて楽しいプレーではないと思うんですね。
仲間のために身体を張るという、そんな泥臭い男の魂を見てください・・・そんな感じです!応援よろしくお願いします。

今年の意気込みを漢字1文字で表すと…

今年の漢字1文字

斉田倫輝(さいた・ともき)

生年月日
1996/1/25
身長/体重
190cm/96kg(インタビュー時)
出身地
宮城県
出身校
仙台ラグビースクール-仙台工業高-法政大
略歴
大学時代にジュニアジャパン、U20代表に選出。
ロックやフランカー、ナンバーエイトでもプレー経験有。
3人兄弟の末っ子で、長男はヤマハ発動機の斉田晃平選手。
その他
好きな食べ物:チョコレート
嫌いな食べ物:しいたけ

斉田選手の秘蔵写真はコチラ