Newface Interview

ニューフェイスインタビュー

佐藤 大樹 佐藤 大樹 佐藤 大樹

落ち着いた雰囲気の佐藤選手は、慶應義塾大学でキャプテンを務めた経歴の持ち主。
桐蔭学園時代は高校3年で花園準優勝も経験。
アークス期待の23歳が穏やかな語り口で「これまで」「これから」を語ってくれました。

クールな元慶大主将がアークス加入!
アピールポイントはボールキャリー。

小学6年生で出会ったラグビー。

まずご出身から教えてください。

生まれたのは母方の実家の山口県なのですが、里帰り出産だったようです。
当時は兵庫県西宮のあたりにいたと聞いています。
転勤族だったので幼稚園は長野にいて、それから東京に来てずっといる感じです。

家族構成は?

父、母、5歳上に兄がいて、2歳上に姉がいます。

ラグビーに出会ったのはいつ頃ですか?

小学校6年生くらいです。父が近所にあったワセダクラブに空きを見つけて入った、という感じです。
父はラグビーが好きで、高校と社会人でラグビーをしていたようです。
それまでは兄がやっていたサッカーをしており、中学校ではサッカー部に入り、土日にラグビーをしていました。

小学6年生でラグビーをはじめ、毎週末ワセダクラブに通っていた頃。

小学6年生でラグビーをはじめ、毎週末ワセダクラブに通っていた頃。

ワセダクラブでのポジションは?

センター、スタンドオフ、ウイング、ロックなどいろいろやりました。
高校からだんだんロックになってきました。高校2年の時にナンバーエイトをやったこともあります。
高校3年ではロックしかやっていないと思います。

有望選手が揃っていた桐蔭学園時代。

高校は神奈川の強豪・桐蔭学園ですが、花園出場歴は?

3年とも出場しました。(高校3年時は)僕はバイスキャプテンで、キャプテンは横山(陽介/現NEC)でした。

佐藤選手の代は有名選手が多いことで知られていますね。

キャプテンの横山、古川満(現トヨタ自動車)、笠原開盛(現パナソニック)、白井吾士矛(現ヤマハ発動機)、帝京大学でキャプテンをやった堀越康介(現サントリー)もいました。

どんな代でしたか?

みんな能力もあって、なおかつラグビーに真剣だったかなと思います。
僕はバイスキャプテンをやったのですが、むしろ僕にいろいろ気づかせてくれたり。仲が良かったですし、まとまっていました。

高校時代に耳が変形しだしました。(自宅にてアイシング中)

高校時代に耳が変形しだしました。(自宅にてアイシング中)

佐藤選手は慶應義塾大で主将を務め、堀越選手は帝京大、古川選手は明大の主将でした。たまたま主将の資質を持った選手が集まっていた?

藤原(秀之)先生やコーチの方からよく言われていたことなのですが・・・自分たちで考えるような時間が多かったです。
考えさせるようなことが多かった、ということもひとつあるかなと思います。

高校3年時には、花園決勝で東海大仰星と高校日本一を争いました(●14-19/第93回大会)。

決勝は思い出に残っています。
僕らがずっと攻めていた試合だったんですけど、いつもと違うようなミスなどで負けてしまいました。悔いが残るというか、もったいないことをしたなと思います。

ちなみにご自身の性格をどう見ていますか?

根暗なのかなと思います(一同笑い)。
あんまり出歩くのが好きじゃないというか。買い物に行くのはいいんですが、得るものがないのに出歩く、ということが苦手なんです。

じゃあ女性のショッピングに付き合う、とかは大変ですね。

うーん・・・。なにかしらの成果物がないとちょっと損した気がする、という感じです。

佐藤選手は性格的にとても落ち着いていますね。

昔はけっこう悪ガキみたいなこともしていたのですが、いつからか落ち着いた方になっていました。
本当はもっと明るくなりたいなと思っているんですけど・・・。研修でももっと友達作らなきゃいけないなと思いつつも、こんな感じです。

見て欲しいプレーは「ボールキャリー」。

高校卒業後に進学した慶大時代の楽しい思い出は?

寮はすごく楽しかったですね。
僕は1年生から寮に入ったのですが、1年生で寮に入ったのが僕を含めて4人だけでした。寮の初期メンバーというか、この4人は仲が良くて、よく遊びに行ったりしたことは楽しかったです。

寮は4人部屋ですか?

2人部屋でしたね。
1年生の頃は、今年分析として(アークスに)入られた浦野(龍基)さん/アナリスト)と相部屋でした。
浦野さんはよく部屋にいらっしゃって、最初の頃はあまり音を立てないように生活をしていました。最後の方はよくご飯に連れていってもらいました。

ご自身もよく寮の部屋にいる方?

そんなに出歩かなかったです。
遊びに行ったりというよりは、漫画を買ったり、部屋を住みやすくすることに尽力する方でした。
漫画はいろんなジャンルのものを読み漁る感じです。

今でも忘れられない慶大時代の試合というと?

4年生の対抗戦で明治に勝ったことはよく憶えています。
自分たちがやってきたことに自信を持っていましたし、それを実際に出すことができたので、自分たちの成長も実感することができました。4年間で初めて明治に勝ったこともありよく憶えている試合です。

大学4年生、慶明戦。ラインアウトからラインブレイクしているところ。

大学4年生、慶明戦。ラインアウトからラインブレイクしているところ。

では最後にファンの方へメッセージをお願いします。

見て欲しいプレーはボールキャリーです。
1年目なんですけど、まずは試合に出て、そこでチームの勝利に貢献できたらいいなと思います。応援よろしくお願い致します。

今年の意気込みを漢字1文字で表すと…

今年の漢字1文字

佐藤大樹(さとう・だいき)

生年月日
1995/4/15
身長/体重
189cm/103kg(インタビュー時)
出身地
東京都
出身校
ワセダクラブ-桐蔭学園-慶應義塾大学
略歴
高校日本代表。
兄はNTTドコモレッドハリケーンズの佐藤大朗選手。
その他
ニックネーム:じろう、じろちゃん
好きな食べ物:餃子

佐藤選手の秘蔵写真はコチラ